スイッチオフ

ブラのコンのミーのハー。

2020年11月のセーブポイント

11月はちょっとずつ動いていることを感じられる1か月でした。
やっとだよ、やっと。

 

■ライブ
1. 20201101_【アーカイブ】バ吾A・しずる村上・マンボウやしろトークライブ ~限定ライブ配信~「やしろに聞く」(配信)
2. 20201102_ザ・ギース 全宇宙配信ライブ 「スペース・ラグジュアリー・コント」【Streaming+(配信)】
3. 20201103_しずる村上さんにTwitterをやめさせる会(配信)
4. 20201104_アタック25に出た久保田がせきしろの作った芸能クイズに答えていく(配信)
5. 20201113_シソンヌライブ[neuf](10/31 19:00の部)(配信)
6. 20201117_【アーカイブ】バ吾A、しずる村上、ザ・プラン9お~い!久馬トークライブ~限定ライブ配信~「久馬に聞く」(配信)
7. 20201118_YouTube On!Live~男性ブランコチャンネル編~(配信)
8. 20201120_YouTube On!Live~やさしいズチャンネル編~
9. 20201122_クラウンヒットパレード ラブレターズ
10. 20201123_クラウンヒットパレード ザ・ギース
11. 20201124_戦国にすゑひろがりずがやってきた!の巻(配信)
12. 20201125_(感想ありまして)男性ブランコ即興コント Vol.2
13. 20201126_CCC月例公演 テアトロコント Vol.48
14. 20201128_浦井に関する実験と提唱
15. 20201129_やさしい時間(配信)
16. 20201129_【アーカイブ】バ吾A・しずる村上・やさしいズ タイトークライブ~限定ライブ配信~「やさしいズ タイに聞く」(配信)
17. 20201130_【アーカイブ】バ吾A・しずる村上・空気階段かたまりトークライブ~限定ライブ配信~「空気階段かたまりに聞く」(配信)

【中止】
20201129_劇団四季 ロボット・イン・ザ・ガーデン

2日に1回以上ライブ見てるペース…!

先月のセーブポイントに先出しでちょっと書きましたけれど、「しずる村上さんにTwitterをやめさせる会」を見まして、Twitterの使い方を改めました。
「しずる村上さんにTwitterをやめさせる会」、村上さんのTwitterの使い方がいかにマズいか・痛いかを伝える山添さん&和田さんvs.それを頑として認めない村上さん…という展開になるかと思いきや、自分のツイートのマズさはなかなか認めないながらも、悪いところは直した方がいいとじわじわと認識していく村上さん。まあ、このタイトルのライブが開催されているわけですから、認めないわけにはいかないのかもしれません。このライブのためにツイート禁止(そしてツイートしたいと思ったらノートに書き貯める)という荒療治も受け入れていますし、そもそも同期の家事えもんこと松橋さんから来た長文のお手紙の内容がえげつなく、心に響くな、自分を守るなという方が難しかったのかも。
ただ、結論としては「Twitterはやめない」ということになり、このまま村上さんのツイートの内容が変わらなかったら、2回目・3回目と東京吉本の意思で開催される可能性が示唆されて終わりました。人間が成長する様と、そしてそれがいかに難しいことなのかを1時間で体感できるライブです。次回もしあったらぜひ目撃しましょう。
で、その中で、はっきりと山添さんから村上さんに伝えられていたことが、「鍵もかけて裏アカを作ってほしい。」ということで。
もとから私のアカウントはリア垢だったので、お笑いのことに特化して呟いていることに、なんていうか後ろめたさがあったわけです。
それを聞いて「あ、サブアカウント作りゃいいんだ」って目が開きまして、あっけなくサブ垢作ってお笑いのことを呟くようにしたら格段にストレスが減りました。
我慢しない仕組みを作るって大切。
でも、村上さんにとって「我慢しないこと」って「ツイートすること」なんだよなあ。

シソンヌの単独がとんでもなくすばらしいものであることは、言わずもがななので、私から特に言うことはありません。
来年生で見られるといいですね。

男ブラはいいスタッフさんがついている、と感じた「男性ブランコ即興コントvol.2」および「浦井に関する実験と提唱」。
「即興コント」は2回目で(趣旨については1回目のときに記載)、格段に見やすくなったのはコントが始まる前の「感想」を、その場で書記してこちらも見れるようになったから。
議事録が的確だったので、そしてそれが達成されていく様子を見て、いかにお題に沿って話を展開していくのが大変なのか臨場感を持って見ることができました。
1回目の時は配信で見ていたので、自分で「感想」の議事録を作りながら見ていたんですね。私は議事録ばっかりとっているので。それを2回目にしてやってもらえるようになって、ライブって進化するんだなぁって感じた出来事でした。アンケートに書けばよかったのかな?
即興コントってお互いを信頼していないとよいものができない気がします。男ブラの関係性のよさを体感できるよいライブだと思います(今回は「タニシ研究所」がおもしろかった)。
「浦井に関する実験と提唱」はレポ禁止のライブなので、書けることはあまりないのですが、このたった1時間のために2か月かけて準備するなんて手が込んでいるなあ、浦井さんは愛されているんだなあと思いました。

劇団四季のロボット・イン・ザ・ガーデンは大好きな演出家の小山ゆうなさんが演出される作品ということで、すっごい楽しみにして千秋楽のチケットを抑えていたのですが、出演者の方にコロナ陽性者が出たということで、公演中止に。
前日に決まったのはTwitterで確認していたのですが、四季の方からお電話でもお知らせいただいて、恐縮してしまいました。
再演されることを祈っています。こうなったらぜったいに見たいです。

総評して、私はやっぱりコントが好きなんだなぁと感じた1か月でした。

 

■映画
2020年11月は映画を見ませんでした。
 

■展覧会
1. 20201115_スヌーピーミュージアム

スヌーピー、めっちゃくちゃかわいかったです。
ピーナッツってアメリカのサザエさんみたいなものなのかも。
スヌーピーに出てくるあのキャラクターたちのことを「ピーナッツギャング」ていうのを初めて知りました。
そのピーナッツギャングの中で一番好きなのはライナスです。シンパシーを感じています。
ライナスのボールペンを買って、弟にあげました。
 

■本
1. 20201104_George Gipe 「Back to the Future」ペーパーバック
2. 20201110_コボリジュンコ「ふわふわした夢を現実に変える 逆算手帳の習慣」
3.  20201112_武田友紀「『気づきすぎて疲れる』が驚くほどなくなる『繊細さん』の本」
4.  20201118_森井ユカ「月イチ台北どローカル日記」
5.  20201121_原麻衣子『最速で夢をかなえる! すごろくノート術』
6.  20201122_花田菜々子『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』
7.  20201129_長沼睦雄「敏感すぎる自分を好きになれる本」

ヘヴィなことに、英語版BTTFの小説を約半年かけて読み切りました。やったぜ!
音読しながらなので、多少は英語長文の読むペースが速くなった気がします。
BTTF小説版は、難しすぎず、簡単すぎずで私にちょうどよい難易度でした。あと単純に超好きだし。
今2周目に入りました。Part2もPart3もペーパーバックは買ってあるので、読んでいきたいと思います。

ベストセラー『「繊細さん」の本』、ようやっと読んで、読みながら号泣していました。あてはまることが多すぎて。
で、感化されてブログ記事を書いたのですが、いろいろなことが気になって公開できず。…繊細さんだなぁ。
でも、この本を読んで、ただ「生きづらいせいだ」と人生に対してもやもやしてものが言語化されて、これから先の人生が多少は生きやすくなりそうな気配がしています。そりゃ売れるわけだ。と納得。

『すごろくノート術』、よくありがちな女性向けのふわふわキラキラした自分になろう系の自己啓発書かと思って手に取ったんですが、よくよく読んでみたら、いちばん簡単なセルフコーチングのHowto書でした(紙面も文体もふわふわキラキラしています)。
キラキラにアレルギーある人に伝わらないのがちょっともったいないような。
勧めてくれたamazonの自動レコメンドのアルゴリズムにありがとうを。
絶対自分では選ばなかった。
というわけでノートを買ってきて実践中です。

『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』(『であすす』と略すらしい)、1日で読了。先が気になって一気読み。
大学の先輩から勧めてもらった本なのですが、勧めていただいたことがわかるというか。
私は考えばっかりで行動が伴わないんですね。著者の花田さんはどんどん行動して切り開いていっている。動くことの大事さを痛感した本でした。
これを自分が変わりつつあるまさに「今」読めたのはすごく大きな財産な気がします。


■おいしかったもの
1. 20201101_スターバックス ジョイフルメドレーティーラテ
2. 20201103_西門食房 ルーロ―飯のセット
3. 20201103_ブーランジェリーケンのパン(バゲット、チョコとジンジャーのパン、紅茶とリンゴのバトン、チョコとナッツのスコーン、シナモンロール(いずれも下田流))
4. 20201108_四谷・ムンバイ_ミタイ(インドのスイーツ)のアフタヌーンティービリヤニ
5. 20201122_牛角・プレミアムコース

1年越しに冬季限定「ジョイフルメドレー」を飲めました!
ミルクを濃いものに変更したら、ショートケーキを飲んでるみたいでした。
また飲もう。

私が東京でいちばんおいしいと思っているブーランジェリーケンに久しぶりに行きました。
おいしいっていうか、私の舌とぴったんこで合うんですね。
ここのパンは見た目は悪くて、人をぶん殴れそうなくらい重くて、そして粉の味がしっかりします(ほめてます)。
スコーンがとんでもなくおいしかった。あーまた食べたい。
これを機にインスタをフォローしたんですが、おいそれと行けない距離なのに、毎日すごくおいしいのがわかっているパンの写真が流れてくるのは精神に悪いです。

友人とインドのアフタヌーンティーに行きました。
すっごい甘くておいしかった。そしてチャイが無限です。コップが空いたらすぐに注いでくれます。7-8杯は飲んだと思うけど、何杯飲んだか数えておいたらよかったな。ビリヤニもおいしかった!
で、友人がそれをツイートしたらバズりまして、ビビりました。ミタイと一緒に映りこんだ私のトレーナーが拡散されていく…

肉!!!食べました。

 

■買ったもの
1. 20201102_paypayモール FEKETE SHIRRING SEE-THROUGH HI-NECK TOPS シアーセーター グリーン
2. 20201109_ユニクロ UVバケットハット
3. 20201119_靴下屋 赤い靴下2足
4. 20201121_ソストレーネ・グレーネで雑貨いろいろ
5. 20201125_タカラトミーアーツ パンダの穴 マウンテンタートルズ

シアーセーター買ったはいいが着てないじゃん!ダメじゃん!

「燃えるような赤い靴下を手に入れる」って何年もウィッシュリストに書いてあったのに、「買うぞ!」って決めたとたん、一瞬で手に入った驚き。やっぱり決めて動くしかないんだな…

ソストレーネ・グレーネっていうデンマークのフライングタイガーみたいなお店があって、ちょっとがんばれば行ける距離にあるんですが、ある日ネットショップを覗いたら、もう完全停止してまして。
すわ閉店か!?と思って慌てて行ったら全店40%OFFになってたので、これは閉店だな、と確信してあれこれ購入しました。
で、レジが終わって物を袋に詰めていたら後ろに並んでいたお兄さんと店員さんの会話が聞こえてきて。
お兄さん「僕、デンマーク住んでたんですよね。で、懐かしいなーと思って来たんですけど、日本撤退なんですか?」
店員さん「はい、そうなんです…来年の2月で…」
2月なんかい!自分で聞けばよかったや!2月までにまた来ます!デンマークも行ってみたいです!
タイガーより色がシックで落ち着いていてかわいいですよ。

マウンテンタートルズは、山とカメを掛け合わせたフィギュアのガチャガチャ。
造形がカメの顔がよくできていて、でもネーミング的に作った人は山のことを知っていてもあんまりカメのこと知らないんだろうな、って想像できておもしろいです(ゾウガメの顔してるのに、「エベレストオオリクガメ」って)。めちゃくちゃかわいいので久しぶりにコンプするまでガチャを回してしまいました。

マウンテンタートルズ|パンダの穴|スペシャルサイト|タカラトミーアーツ

他に買ってよかったものは、ノートパソコンのスタンドなど。
自分のパソコンでリモートで仕事してるのですが、目線が上がるだけでずいぶん楽ですね。
片付けを本格的に始めていろいろ買い足したりして工夫してますが、ちょっとずつしか進まないことにイライラしています。

■メモ
アロマテラピー検定1級受かりました。
受験日は11/1だったのですが、なんで受験したのか、1か月経ってもいまだにわかりません。
ただ単純に「勉強することが好き」ということを思い出した受験期間でした。