スイッチオフ

ブラのコンのミーのハー。

2020年5月のセーブポイント

コロナ禍の生活にもだんだん慣れてきて、5月はのんびりと過ごすことができました。
 
■ライブ
  1. 20200505_#YoutubeMusicWeek #STAYHOME #WITHME ジェニーハイ(配信)
  2. 20200505_D-STAGE NET~file01.マツモトクラブ(配信)
  3. 20200516_ラブレターズYoutubeチャンネル 溜口スーパーYoutube配信
  4. 20200516_古舘伊知郎トーキングブルース2014(配信)
  5. 20200518_やさしいズと○○さん(ゲスト:ジェラードン海野、うるとらブギーズ佐々木)(5/16配信のアーカイブ
  6. 20200518_チョコレートプラネットと酒井が発明品を見せ合う夜(配信)
  7. 20200530_バ吾A・しずる村上・千鳥ノブトークライブ~限定ライブ配信~ 「ノブに聞く」(配信)
 
中止は1本。ここまで来るともうチケットを持っていない。
(中止→20200529予定・うるとらブギーズ単独ライブ『Funky Groove』)
 
20200501_ゴールデンウィークは暇なので、タイタンライブのエピグラフを久しぶりにまとめるなどしていた。
今全部で117組分ある。 ブログにまとめてテキストで検索できるようにした方がいいのだろうか?
ただ、他人のふんどし感がどうしても否めないので迷っているところ。
 
20200504_「自粛明けのライブに行ったらきっと泣く」とのツイートを見たが、今の私は久しぶりのライブに行って泣く自信はない。
ライブに通いまくっていたころは、何かに追われていた気がする。
今のライブの予定がなくて余裕のある生活がとても精神的には楽だ。
そのことに負い目を感じてしまっている。私は薄情なのだろうか。私は自分のためだけにライブに行っていたのかもしれない。そりゃそうだ。
 
20200507_腑に入れたくて、5/5の爆笑問題カーボーイ冒頭の45分を文字起こしする。やっと納得して怖い気持ちではなくて4/30の岡村隆史オールナイトニッポンを聞けそう。
 
20200516_ 古舘伊知郎トーキングブルース2014。気づいたら泣いていた。あれだけ畳みかけておいて、2020年の古舘さんのコメント、「2時間見てどうだった?俺は肩凝っちゃった」なの、ものすごかった。
 
20200518_タイさんの金言・「努力の費用対効果は低いのを知れ」。お客さんに見せていいの?っていうガチめな会議なので興味深かった。やさしいズのよい関係性が芽を出し始めている。
 
20200505/0530_配信のトークライブは、PCでメモを取りながら見られるので内容が頭に入りやすい。
 
 
■映画
  1. 20200515_「天使にラブ・ソングを…」(金曜ロードショー
  2. 20200517_BACK IN TIME(DVD)
  3. 20200531_パディントン(DVD)
 
週1ペースで映画を見ていたことになる。
6月は金曜ロードショーでBack to the Futureの3週連続放送があるので楽しみでたまらない。
世界一好きな映画がBack to the Future3部作なので。
 
 
■展覧会
2020年5月は展覧会に行きませんでした。 
 
 
■本
  1. 20200503_阿部賢一「100分de名著 ヴァーツラフ・ハヴェル 『力なき者たちの力』」
  2. 20200504_チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ/くぼたのぞみ訳「男も女もみんなフェミニストでなきゃ」
  3. 20200516_新井リオ「英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法」
  4. 20200519_僕たちの好きなバック・トゥ・ザ・フューチャー 
  5. 20200530_鈴木祐「4021の研究データが導き出す 科学的な適職」
 
20200503_100分de名著テキスト。友人に勧められて2020年2月放送分を今さらに。これがめっぽうおもしろい。100分de名著にハマるかもしれない(事実、これを書いている6/2現在、100分deメディア論と100分de名著カミュ「ペスト」を同時進行中)。
NHKアーカイブでは1番組110円で72時間見られるので、「番組を見る→テキストを読む→番組→テキスト→番組→テキスト」と3回繰り返して進めている。そのせいで1冊読むのにものすごく時間がかかる。でもおもしろい。
今まで「点」でしかなかった歴史的な事件が、だんだんつながっていって「線」になりつつある感覚があるのが「おもしろい」と感じている要因だと思う。
 
20200516_新井リオ「英語日記boy」。英語学習法の本ではあるが、著者の新井さんが英語を勉強し始めた動機についても詳しく書かれている。「やりたいことがある」から英語の勉強をして話せるようになった著者と比べて、私はしたいことが決まっていないので、読んでいて具合が悪くなってしまった。が、英語はしゃべれるようになりたいし、(日本語の)日記はずっと書いているのだから英語日記を使った勉強法はやってみようと思う。「読める(=発音が正しくなる)ようになれば、聞ける」というのは希望だ。
 
 
■おいしかったもの
  1. 20200505_ 練乳ミルクかき氷バー×アイスコーヒーhttps://www.lotte.co.jp/products/catalogue/ice/16/detail01.html
  2. 20200511_自作チャイシロップ
  3. 20200526_コールドプレシャライズ・グァバ http://coldpressurize.jp/
 
20200505_練乳ミルクかき氷バーをアイスコーヒーに入れて飲むのがおいしい。
アイスが溶けてくるとだんだんと甘いベトナムコーヒーみたいになるが、溶ける前にコーヒーの氷がアイスの表面にコーティングされて、それをシャリシャリと食べるのもおいしい。
近所のアコレというスーパーでアイスコーヒーのボトル(78円)も練乳ミルクかき氷バー(55円!)も底値なので、合わせてよく買っている。
ロッテのHPで練乳ミルクかき氷バーを探してみたが、私が気に入っている「練乳マシマシ仕立て」のページは見つからなかったので廃盤なのかもしれない。
 
20200511_チャイシロップはもうずっとこのレシピにスパイスを足して作っている。レンジで作れるので簡単。
1回目のレンジのあとに5分ほど蓋をしてティーバッグを蒸らすと紅茶の味がしっかり出る気がする。
豆乳(特濃)で割って飲むとおいしい。
 
 
■買ったもの
  1. 20200508_KEYUKA 棚掛けラック
  2. 20200512_SLOW bono-long wallet/ボーノ・ロングウォレット(チョコ)
  3. 20200515_メルカリ BACK TO THE FUTURE novelization、バック・トゥ・ザ・フューチャー 小説 
  4. 20200530_メルカリ  BACK TO THE FUTURE Part.2,Part.3 写真集
  5. 20200531_Pinkoi Sloth fast sleeping lazy bag, Liuhai daily bangs(afunday) 
 
20200512_いろいろ環境を変えたくて、思い切って財布を買った。
縁起のよい日(一粒万倍日+天赦日)が6/20なので、その日までは寝かせている。
 
20200515/0530_先述もしたが、Back to the futureが金ローでやるので、テンションブチ上がって資料を買いまくっている。
小説版は映画と全然始まり方が違うので、読んでいて楽しかった。
英語のPaperbackの朗読音声も手に入れたので、英語の勉強がてら最近はお風呂の中や皿洗いをしながら聞いている。
 
20200531_Pinkoiというアジアのハンドメイドマーケットでナマケモノのトートバッグとソックスを買った。ナマケモノのトートバッグは一目惚れだった。
 
前々からPinkoiというサイト自体は知っていたが、初めて使った。価格も送料も抑え目で日本語にも対応していて使いやすい。(ナマケモノバッグは2100円、送料は1320円だった)私はクレカ決済だったが、コンビニ払いも使えるらしい。
台湾に行った時の目当ての1つに雑貨を買い漁ることがあるのだが、当分は海外旅行なんて夢のまた夢なので、Pinkoiで雑貨を見ていきたい。
afundayさんを知ったのは、前回に台北に行った時に誠品書店(本屋とセレクトショップが合体した台湾で超有名なおしゃれスポット)で台湾犬のペンケースを見つけたのがきっかけだったと思う。このペンケースはもう売り切れで買えないのだけれど。
Pinkoiには私の好きなイラストレーター・lipeihuangさんもポストカードセットを出品していた。やっぱりめちゃくちゃかわいいな…!(すでに持っているので今回は買わず。)
 
■メモ
近所の大きめの公園は休日に行くと、 マスクをしない少年たちがサッカーをしながら横を駆け抜けて行ったり、ピクニックをしている人たちが密に話し合っているのが怖い。
そこで散歩する場所を墓地に変えたところ、人が格段に少なくなって快適だったので、今月からもっぱら散歩は墓地になった。
木々も多く、とても気持ち良い。お化けの存在は感じないので怖くもない。トランペットやギターの練習をしている人もいたりして歩いていて楽しい。
しかし、一度少し遅めに出かけたら日が暮れてしまい真っ暗になって、「ここで人に襲われたら誰も助けてくれない…!」という恐怖が半端なかった。以来、明るいうちしか墓地には散歩に行かないようにしている。
 
自室の本棚の棚板がたわんでしまったので、蔵書の見直しをすることになり、その流れで部屋の片づけをし始めた。過去に買ったもの=自分の過去そのものなので、サクサク片づけたいのはやまやまなのだが、元気がだんだんなくなっていってしまう。過去と向き合うのはしんどい。自分を顧みずに生きているんだなぁ。
捨てたものもあるが、もったいない病に取りつかれているのでフリマサイトにいちいち出品しているのも片付かない原因。
使っていない・読んでいないものでもスパっと捨てられればいいのだが。
 
緊急事態宣言が明けても弊社ではリモートワークをさせてもらえそうだ。通勤がないだけで精神的にすごく楽。
家にずっといる生活になったら、「家族がとても好き」という事実に気づいた。
ガリットチュウ・福島さんの『家族が好き過ぎて婚期を逃した長女』まっしぐらである。
 
20200525_twitterのアカウントを消した。流れてくる情報に追われてなんだか苦しくなっている自分に気づいたので。復活させるつもりではあるけれど、このままフェードアウトする可能性もある。ずっと「消そうかな」とは思っていたが、でもできないことではあったので、あっさりと消した自分にびっくりしている。