スイッチオフ

ブラのコンのミーのハー。

2019年4月のセーブポイント

毎月恒例ライフログです。
いろいろやっているように見えますが、なんとかギリギリで生きています。


◾︎ライブ
1. 20190420_又吉直樹主催 ~実験の夜~
2. 20190426_CCC月例公演 テアトロコント Vol.35
3. 20190427_第二回かが屋単独ライブ「瀬戸内海のカロカロ貝」
4. 20190429_THE GEESE(ザ・ギース)第15回単独ライブ「スプリングボンボン」
5. 20190429_こがけん第1.5回単独ライブ「こがけんのOH MY GOD」


テアトロコント、4月のこの日の出演者は、やさしいズ・吉住・テニスコート・切実。切実を見られてよかった。観客側は始まったときに事前情報は無いわけですけれど、話が進むにつれて情報が開示されてじわじわと「わかって」いくことの気持ちよさ。感情の機微。私が演劇やらコントやらを執拗に追うのはこの気持ちよさを知ってしまったからかもしれません。
後半3つの単独ライブはどれもよかったですけれど、かが屋の単独は特に見られてよかったですね。登場人物全員「大まじめ」(=振りかぶったボケがない)のが心地よかったです。「お笑い」として成立しているの、本当にすごいなぁ。感情の機微。
こがけんさんの単独ライブは本人もエンディングで「いや〜、歌いましたねぇ〜」と感想を漏らしていたように本当によく歌っていらっしゃいました。私は歌が好きなのかもしれない。歌う人が好きなのかもしれない。あと、こがけんさんが意外とギャグマシーンなのを知れてよかったです。


◾︎映画
2019年4月は映画を見ませんでした。


◾︎展覧会 
1. 20190426_ 太陽の芸術ー岡本太郎パブリックアート
2. 20190426_高橋臨太郎個展「スケールヒア」
3. 20190427_第96回 2019 春陽展


知り合いが出品したので春陽展を見に行きました。無知だったのですが、版画(絵画も)方面で権威のある展覧会らしい。ひとくちに版画と言えども技法も作風も千差万別でかなり見応えがありました。


◾︎本
1.  20190407_平野久美子「台湾好吃大全」
2.  20190407_森井ユカ「スーパーマーケットマニア 〜アジア編〜」
3.  20190421_ヴォルフガング・ヘルンドルフ著/木本栄訳「14歳、ぼくらの疾走 マイクとチック」


「スーパーマーケットマニア」は世界中のスーパーマーケットを周り、収集した商品が紹介されている本。大好きでしばしば再読しています。2005年の本だって。そろそろ最新版のスーパーマーケットマニアを読みたいけれど、グローバル化して国ごとの多様性が薄れていたらどうしよう?
「14歳、ぼくらの疾走」は舞台・チックの原作。私の観劇体験でもっともすばらしかったのが2017年のチックなのですが、この夏再演されるにあたり、原作を読んでみました。すごい!舞台版と同じ読み心地!


◾︎おいしかったもの
1. 20190406_かき餅(母がおばあちゃんの割った餅を揚げてくれた。唐揚げを揚げた油で揚げたのでちょっと唐揚げの風味がする)
2. 20190407_エリックサウスマサラダイナーのカレーランチ・4種盛り・バスマティライスとサフランライスハーフ(エリックサウスカレー、バターチキン、スペシャルカレー(鹿肉とトマト)、本日の菜食カレー(ブロッコリーとジャガイモ))
3. 20190412_関口フランスパンのバゲット
4. 20190415_小倉庵のたい焼き(ピーナッツバナナ)
5. 20190424_オートミールのクッキー(自作)
6. 20190425_小ざさの最中とさとうのメンチカツ
7. 20190427_六本木アラジンのバイキング(チキンカレー、バスマティライスなど)
8. 20190427_旧ヤム邸・シモキタ荘のカレー3種盛り(枝豆山椒ディップのせ春のキャベツ入り!グレフル系鶏キーマ、しらす明太カブおろしがけシマチョウ煮込みの味噌トマポークキーマ、ピリッとチリチーズと食べるミルキーグリーンな牛豚キーマ)
9. 20190428_オートミールとシナモンのクッキー(自作)
10. 20190429_サワディーのガパオライス


今月もいろいろ食べました。
オートミールのクッキーを作るのにちょっとハマってみたり。
カレー多め。
関口フランスパンのバゲットと小ざさの最中は本当においしかったです。