スイッチオフ

ブラのコンのミーのハー。

2019年3月のセーブポイント

先月のライフログです。
まだなんとか生存しています。


◾︎ライブ
1. 20190311_「銀幕の松之丞 2019」【夜の部】ライブ中継
2. 20190320_今日は渋谷でRG~RGさんのあるあるはEXIT的にションテンガルアーいとおかしじゃね?~


ライブビューイングで松之丞さんを見ました。ライブビューイングは表情の細かいところまでわかるのがいいですね。この日の演目は赤穂義士伝より「神崎の詫び証文」。個人的にはゲストの活弁士、 坂本頼光さんがおもしろかったです(演目は「血煙高田馬場」でした)。
RGさんとEXITのあるあるライブは無限大ホールが超満員でした。 りんたろー。さんから「ルールとモラルの中で騒げ!」という、EXITの体を表す名言も出たりして、大方の予想通りバイブスぶち上がり。ちなみにお客さんからのリクエスト「バイブスあるある」は広瀬香美パイセンのロマンスの神様に乗せて「上がれば楽しい」。はい、楽しかったです。ウェイウェイ。


◾︎映画
1. 20190317_翔んで埼玉


翔んで埼玉は埼玉の映画館に行って見ました。ので、千葉ネタの具合がどんなものなのかわからない。劇中に地名が出るだけでウケる劇場というのも今までもこれからもなさそうなので、わざわざ埼玉に行ってよかったです。
もっと映画見たいなぁ。


◾︎本
1. 20190305_星野博美「転がる香港に苔は生えない」
2. 20190312_マイケル・ブース「英国一家、日本を食べる
3. 20190321_坂田光「この高鳴りを僕は青春と呼ぶ」
4. 20190325_笹井宏之「えーえんとくちから」
5. 20190327_ヨッピー「明日クビになっても大丈夫!今を生きながら楽しく稼げ!」
6. 20190329_深町秀夫「孫文 ー近代化の岐路」


「転がる香港に苔は生えない」、香港の返還前後に著者が1年間滞在した記録です。22年前の香港の返還と令和の年号改正をダブらせて読み進めてみたり。
「この高鳴りを僕は青春と呼ぶ」は熱のこもった文体にヤられて一気読み。完全に「エモ」ですけれど、芸人ってどんな職業なのか、どんな人種なのか知っておくためにも、お笑いが好きな人は読んでおいた方がいいかもしれない。
最近は、中国の近現代史が知りたくて新書を読んでいるのですけれど、基礎がないので書いてあることがまったく分かりません。でも最後まで読み通してはいるからだれかほめて!


◾︎おいしかったもの
1. 20190309_東京豆浆生活・鹹豆漿、黒糖豆浆、花生餅
2. 20190309_フルーツパーラーたなかのフルーツパフェ
3. 20190311_ひつじやのCセット(カレー2種盛り)
4. 20190311_JEAN FRANCOISのバゲット、クロワッサン、イングリッシュマフィン
5. 20190316_香港時間のエッグタルト
6. 20190316_ピエロのクレープ(チョコシナモン)
7. 20190316_ブーランジェリーケンのフランス小麦のバゲット、クリームパン、あんぱん、桜のスコーン、桜のベーグル、かぼちゃクロワッサン
8. 20190320_ロイヤルホストの黒×黒ハンバーグ(ガーリッククリームソース)
9. 20190327_サワディー(パッタイ、ヤムウンセン、ガパオライス、パクチー生春巻き、ムール貝のタイ風お好み焼き:ホイトート、ココナッツアイス)ホイトートめっちゃおいしかった。


いろいろ食べてますね。